トリコ先輩、エターナル学園卒業おめでとうございます!

というわけで今年10年選手2発目、『人喰いの大鷲トリコ』をクリアしたぞ。
15時間以内にクリアすると貰えるトロフィーを取得したからクリア時間はそんなもんだと思ってくれ。
ちなみに5時間以内クリアのトロフィーも存在する。

そして肝心の評価だが……これは難しいぞ……。

ゲーム内容は一言で言うなら、ICOとワンダを合成したみたいな感じだ!
雰囲気はいつもの感じ。
良く言えば慣れた、悪く言えば飽きた。
エルシャダイでも1回見てるからね(笑)。
というわけで新作なのにどうも新鮮さに欠けるというか……。
さらにはじめから終わりまで代わり映えのしない質感のマップ。
あと極めて重大な問題があって、3D空間で凝視探索させるから3D酔いで気持ち悪くなる。
個人差はあるかもしれないけど、それ言ったら全部個人差だからね。
ちなみにICOは俯瞰カメラだから大丈夫だった気がする。
ワンダもゲームデザイン上マシ。

もちろん良いところもたくさんある。
モーションなどの基礎クオリティはとても高い。
トリコが敵を蹴散らすところやトリコに乗って一気に駆け抜けるところの爽快感はすごい。
そして感動のエンディング。
さらに約25%という高いクリア率(トロフィー参照)!
さすが信者ゲー。

しかし、個人的にはワンダには及ばない感じだ。

というか、技術的コンセプトを後退させているのに開発期間伸び伸びとはどうなっているんだ……。

しかし、3作全部やってるけど未だに世界が掴めないなぁ。
(関連しているのかすら私は知らない。)

次回はゲーム開発に10年かかることについて語る予定だぞ。