2月に書いたこの記事を読みなおして見たのだが……
  • 『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』→『時のオカリナ』に比べるとかなり微妙。キツイ。
  • 『The Order: 1886』→微妙。
  • 『ぼくの一人戦争』→期待に対して微妙。
  • 『ファイナルファンタジー零式 HD』→エンディングは神。
  • 『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』→ダメ。
  • 『XenobladeX』→結構面白かったが、オチがひどい。また、WiiUのダメさも思い知る。
  • 『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』→ゲームとしては最高レベルだが、アウターヘブンに繋がらなかったのが非常に残念。
  • 『夏色ハイスクル青春白書(略)』→チャレンジ精神は評価したいが、失敗と言わざるを得ない。
  • 『FINAL FANTASY XV』→未だに発売日すら不明。
蓋を開けてみるとガッカリな部分が多く、豊作かと再度問われれば、微妙なラインである。

さてさて来年はどうなることやら……。

『スプラトゥーン』とか『マリオメーカー』とかはガン無視してるって?
もっさりハードのゲームなんぞ知らん!

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2015-06-29