買って「しまった」と少々残念なニュアンスになっているのは、私があまりモノを増やしたくない性格だからである。

しかし、ついに『ゼノブレイドX』の発売日も発表され、「そろそろ買うか……」と思った次第。

買ったのはもちろんベーシックセットだ。
余計なものが付いていないからである。
センサーバーもWiiコンもすでに持っている。
内部ストレージがProよりはるかに少ないのが気になるが、そこまでWii Uを使わないだろう……。

縦置きスタンドがないのが地味に痛いが、これは別途注文していおいた。
その内届くだろう。

で、実際繋いで電源を入れてみると……とにかくいっぱいアップデート走ってうぜぇ。
本体も何故か2回もアップデートが走ったし、プレインストールアプリもそれぞれ起動しようとするとアップデートが走る。

あと、PS4に慣れたせいか、全体的に動作がもっさりしている。

ソフトは買っていないので、とりあえずバンダイチャンネルでも見てみることにした。
しかし、このアプリ、操作性が異常に悪く、イライラする。

間違っても、「なんかおもしろいのないかなぁ」みたいないい加減な気持ちで起動してはいけない。
かならず、具体的に作品を決めてからだ。

再生が始まってしまえばむしろWii U版の長所が見えてくる。
表示を、テレビと手元のタブレットで自在に切り替えられるからだ。

まぁ、そんなこんなで『ゼノブレイドX』を楽しみにしている。