今回はノートPCの選び方について解説してみます。

もちろん、予算内で「好きなもの」を選べばいいのですが……それじゃあんまりなので、私が注意して考えるべき「ポイント」を紹介します。

OS

これでMac OSを選ぶ場合は一気に選択肢が収束しますのである意味楽です。
現在、Windows 7が欲しい場合はメーカーや機種が制限されます。

液晶

まずサイズです。
机の大きさや作業内容、持ち運びするか、自分の腕力などを考慮して決めます。

次にグレア、ノングレアを考えます。
これは完全な趣味の問題ですので、見て考えてください。

最近はタッチ機能の有無がありますが、私としてはなくて構わないと考えます。
マウスの方が大体の場面において優秀なので、出番がないからです。

キーボード

キーボードは地味ですが見るポイントがたくさんあります。

アイソレーションか?

アイソレーションとはキーが独立していることを指します。
それによって入力しやすくなります。

カーソルキー

カーソルキー←→の奥に隙間がある方が入力ミスがなくていいです。

[Ctrl]と[Fn]

左側の[Ctrl]と[Fn]に着目します。
これのどっちが左にあるかが重要です。
私は[Ctrl]が左側にないと入力ミスをします。

HDDとSSD

記憶装置がHDDのものとSSDのものがあります。
これは断然SSDの方がオススメです。
快適さにかなりの差がでます。
現在のSSDではそれほど容量がありませんが、外付けドライブとかを活用すれば問題ありません。
内蔵HDDにたくさん保存するのはあまり賢いとは言えません。

端子の位置

USB端子の数や位置が地味重要です。
左右とか後ろとかいろいろあります。
あとは電源ケーブルの差し込み位置も機種によって違いますので注意しましょう。

本当は使ってみなければわからない

とりあえず要素単位で説明してみましたが、また気分が乗ればメーカー別とかも書いてみようかなと思ったり思わなかったり……。

ここまで説明しておいてなんですが、ノートPCというのは使ってみないとわかりません。
「触って」ではありません。
実際に自分の部屋や作業場に置いてみてはじめてわかるのです。

だから、極端なことを言えば、買うときには「覚悟」が必要です。
どうしても合わなければ、中古に売り払って買い直すことも考えたほうがいいでしょう。