HK/変態仮面 ノーマル・パック(仮)[DVD]
HK/変態仮面 ノーマル・パック(仮)[DVD] [DVD]


ちょっと前に『HK/変態仮面』を見てきたんだよ。
だから感想書くよ。

私以外全員サクラ!?

この手の映画というか、他メディアへ移植するとだいたい劣化するというか駄目になるというのが一般的と言われている。しかし、この『HK/変態仮面』に関しては原作超えしたと思う。というか私の感想では原作たる『究極! 変態仮面』はそれほどおもしろくなかった気がする。確かにコンセプトは素晴らしく、変態仮面というキャラクターも圧倒的だったが、そのポテンシャルを十分に引き出せてはいなかった様に思う。しかし、映画『HK/変態仮面』はそのポテンシャルを十分に引き出せていた。アニメ化じゃなくて実写化というのがよかった。変態仮面の生々しい肉体は実写でこそ映えた。

少なくとも、一本の映画としての出来はよかった。ところどころで館内から笑い声が聞こえ、終了後も周囲から高く評価する声が聞こえた。私以外全員サクラではないかとすら思った。

え? もうネット配信かよ!?

本作は早くもネット配信が発表されいている。
5月7日ネット配信スタート 恥ずかしくて観に行けない人も安心

私は常々映画はさっさとネット配信しろと思っている。よく1800円は高いという声があるが、私個人としてはそれは許容範囲だ。私がネット配信を望む理由は外へ出たくないからだ!
正直、劇場公開中に部屋の中で見れるなら2000円出してもいいと思っている。
と、いつも早期ネット配信を希望している私だが、今回に関しては素直に喜べない。よりにもよって劇場で見たやつだからだ。
劇場の大画面と音響で見たんだからいいじゃないかと思うかもしれないが、必ずしもそうとは言えない。私はピストルなどの所謂破裂音が嫌いである。これを大音響で聞かされたらたまったものじゃない。本作にもそういうシーンはある。ついでに言っておくとアニメ映画『スカイ・クロラ』は全体的には気に入っているが、アレだけは許さない。

逆に劇場で見てよかったと思える作品を紹介しておこう。
『Fate/Stay Night Unlimited Blade Works』である。これは音響がとても素晴らしく、剣と剣がぶつかり合う金属音は劇場ではとても映える。ただし、原作より展開が非常に圧縮されているので原作ファン専用である。
Fate/Stay Night Unlimited Blade Works [Blu-ray]
Fate/Stay Night Unlimited Blade Works [Blu-ray] [Blu-ray]


ついでに言っておくと、『HK/変態仮面』は超低予算映画である。どれくらい低予算化というとパンフレットが存在しないレベル。