メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版)
メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版)
クチコミを見る


はい、東京ゲームショウ2012に行ってきたよ。

25周年記念ステージを見てライジングを試遊台で遊んだので、これをもってメタルギア25周年を祝う参拝ということにする。ちなみに私が行った時のライジング試遊台待ち時間は60分と書かれたけど、もう少し短かったと思う。
ちなみに私はTGS2007でちゃんとMGS4の試遊もしているぞ。

難しい

ライジングのさわり始めの第一印象は……「難しい」である。前からこのゲームの自由切断の操作系が気になっていたけど、ついに実際の体験によって知ることとなった。
説明しよう。L1を押している間、自由切断モードとなる。左スティックで切断面の水平移動。右スティックで切断角度を決定。右スティックを離すと切断実行。という具合に独自性溢れる複雑な操作系である。この点でメタルギアの遺伝子をきっちり受け継いでいると言えるだろう。従来のメタルギアよりハイスピードな流れで、操作もかなり焦らされる。試遊のわずかな時間では十分に慣れることは到底できなかった。まぁMGS4のときも同じような感じだった気がするが。

とりあえずもっと試したい

ライジングに関しては一時はどうなるのか心配したけど、良い感じになってきていて安心した。コンセプト通りの新なシステムで、まだまだ試し足りない。今回はあまりにも短い時間だった。