ラストストーリー(特典なし)ラストストーリー(特典なし)
任天堂(2011-01-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


はい、坂口博信監督作品『THE LAST STORY』の感想だよ。
18年前の前作『FINAL FANTASY 5』は
私が道を間違えたきっかけなので今回も要注目でした。

本来ならはWiiのゲームなんぞ華麗にスルーするところなのですが、
今回はモノがモノだけに嫌々引っ張り出しました。

クリアまでのプレイ時間およそ23時間。

コンセプト
まぁ、単純に私の好みでほぼ完璧なコンセプトを持っています。
仲間との連携、奇襲、陽動を戦いの基本とするスタイルは素晴らしい。
ギミックも凝っていて面白かったです。

(逆に私はなんとか無双系のゲームは嫌いなことが多いです。)

操作性
コンフィグでいろいろいじれは出来ますが、
どうがんばってもカメラが馴染まないです。
正直、かなり気持ち悪いです。
ここがこのゲームの最大の減点ポイントです。

あと、通常のクラシックコントローラでは遊びづらいのでこれからやる人は注意してください。
Proを買いましょう。

ストーリー
とくに斬新ということもないですが、うまくまとまっていると思います。
中の上ぐらい。

キャラクター
かなり良く立ってます。
このゲーム最大の長所ではないでしょうか。

グラフィック
綺麗なんですが、なんか見辛い。
ワンダの悪影響でしょうか。
キャラクターの横顔イラストは素晴らしい。

音楽
歴代のFFのフレーズが随所に混じっていてニヤリとさせられます。
良いとは思いますが、植松氏なら他にいくらでも良いのが……。

他言いたい事
普通RPGは戦闘がウザく感じるのですが、
このゲームは逆で、移動や探索がメンドクサイ。
たぶん、カメラが腐っているのが大きく関係あると思います。

総評
基本コンセプトは素晴らしいので
是非この考え方の延長で次回作を作って欲しいです。

次回はPlayStation系ハードでお願いします。