チラシのオモテ

よく来たな勇者よ!
ここはゲームやデジタルガジェットに関するワシの主観溢れるレビューが読めるぞ!
フハハハハハハ!!

2015年12月

【ゲーム】2015年のゲームを振り返る

2月に書いたこの記事を読みなおして見たのだが……
  • 『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』→『時のオカリナ』に比べるとかなり微妙。キツイ。
  • 『The Order: 1886』→微妙。
  • 『ぼくの一人戦争』→期待に対して微妙。
  • 『ファイナルファンタジー零式 HD』→エンディングは神。
  • 『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』→ダメ。
  • 『XenobladeX』→結構面白かったが、オチがひどい。また、WiiUのダメさも思い知る。
  • 『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』→ゲームとしては最高レベルだが、アウターヘブンに繋がらなかったのが非常に残念。
  • 『夏色ハイスクル青春白書(略)』→チャレンジ精神は評価したいが、失敗と言わざるを得ない。
  • 『FINAL FANTASY XV』→未だに発売日すら不明。
蓋を開けてみるとガッカリな部分が多く、豊作かと再度問われれば、微妙なラインである。

さてさて来年はどうなることやら……。

『スプラトゥーン』とか『マリオメーカー』とかはガン無視してるって?
もっさりハードのゲームなんぞ知らん!

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2015-06-29


【デジタルライフ】今後のヨドバシ.comに期待すること その2

いつぞやの記事の続きである。

最近、ヨドバシ.comはヤマト指定すると発送が遅くなることに気がついた。
ちなみに私の経験上、発送方法指定しないでヤマトになったことはない。
そもそもよく考えて見れば、かつてヨドバシAkibaの店内にはペリカン便の事務所があった。
もしかしたらヨドバシはゆうパックを贔屓しているのかもしれない。

私はヤマトを贔屓しているのでヤマトでも早く発送してくれるとうれしい。

エレクトリックパーク
CMソング
ポニーキャニオン
2004-11-17

【デジタルライフ】「TSUTAYA DISCAS」について

このブログを読んでいるような意識の高いオタク諸君はアニメやゲームの元ネタもしっかり辿っているはずだ。
映画を元ネタに使っている作品は多い。
今の御時世、映画はネット配信で見たいところであるが、残念ながらまだまだ配信されていない作品は多い。
やはり頼りになるのはまだまだレンタルビデオだ。
しかし、自宅の近所に都合よくレンタルビデオ店がなかったり、あっても品揃えが微妙だったりする。

そこで、お世話になるのが宅配レンタルだ。
ネット配信ができる時代に無駄感がすさまじいのだが、仕方ない。
見れるだけマシと考えよう……。

そんなわけでとりあえず「TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)」を使ってみたぞ。

とりあえず、アカウントを作ると1ヶ月無料を理由に自動的に「定額レンタル8」なるプランに加入させられが、これは壮大なトラップである。

名前の通り、月に8枚まで借りられるプランである。
正確には、8枚まで新作から旧作まで借りることができ、その後は旧作なら借り放題というプランである。
つまり、新作を優先して借りないと損なのだ。
こういう面倒さを抱えているところが最初の減点である。
ちなみに、「定額レンタル4」、「定額レンタル16」、「定額レンタル24」も存在する。

定額プランは、「定額リスト」というものに見たい作品を登録していくと、リストの上位2枚が1セットで追跡ゆうメールで送られてくる。
追跡ゆうメールなので日曜日も配達される。
2枚1セットなのは、送料の節約だろう。
仕方ない気がするが、ちょっと不便である。
全て貸出中などの場合は飛ばして1つ下のものを送ってくる。
貸出可能な作品を2つ以上登録するまで送ってこない。
シリーズの順番を守る機能が付いている。

ちなみに送られてくる封筒のサイズは縦約13cm、横約16cm、厚さはほぼディスクのサイズのみである。
よくレンタルビデオ店で使われている厚みのある硬いケースではなく、ふにゃふにゃの薄いケースである。
とりあえず、自宅の郵便受けが小さくてレターパックが入らない人も安心していい。

送られてきた封筒の自宅の住所が書かれた部分を切り取ると、今度は返送先が現れる仕組みだ。
返送は普通のゆうメール行われる。
返送先が私書箱なのは日曜日も回収するためだろう。
普通のゆうメールは日曜日には配達されないからだ。

送られてきたセットを返却すると、次のセットが送られてくる。
ここで問題なのだが、向こうに届くまで次のセットが発送されないのだ。
往復の時間ロスはかなりのものだ。
シリーズものを連続で見たいときには特に痛い。

ちなみに、上位のプランになれば同時に借りることのできるセット数は増える。

こういう、かなり使いづらい定額プランだが、「定額レンタル8」の場合税抜き1865円である。
これが高いか安いかはその人の財力次第であるが、少なくとも毎月決まってそれなりの枚数を借りるというのは結構難しいのではないだろうか。
しかも上記面倒な条件付きである。

忘れてはいけないのは、あくまでメインはネット配信であり、レンタルは代替手段であるということだ。

やたらと定額をプッシュしてくるが、「TSUTAYA DISCAS」では単品レンタルも可能である。
レンタル料金は1枚あたり税抜き220円で、送料は同時に借りる枚数によるが、1~2枚なら税抜き270円だ。
こちらは1セットの枚数も1~16枚と自由であり、複数セット同時に借りることもできる。
圧倒的に使い勝手が良い。
ちなみに送料の都合上、1セットの枚数が多いほうがお得だ。

我々が使うべきは、おそらくこちらだろう。

財力のある人には定額制はあまり必要ないし、財力のない人には高く感じられる「定額」なのだ。

「定額レンタル8」は無料期間だけおいしく利用させてもらって、すみやかに解除するのが良い。


ちなみに、「ツタヤ」ではあるがTポイントカードがなくてもアカウントは作れるし、アカウントを作ったからといって自宅にカードが送られてくることはない。

と、いろいろ書いたが他の宅配レンタルサービスを使ったことがないので、実は根本的に他のサービスの方が良い……ということもあるかもしれない。

TSUTAYAの謎
川島 蓉子
日経BP社
2015-04-29

【デジタルライフ】「WiiU版 バンダイチャンネル終了のお知らせ」について

「WiiU版 バンダイチャンネル」が終了するらしい。

おそらくユーザーが少なくてメンテナンスが面倒になったのだろう。

そもそもタブコンとテレビの2画面を瞬時に切り替えられるという長所はあったものの、基本点に超絶もっさりでとても使えたものじゃなかった。
WiiU自体が超絶もっさりハードなので解決は難しいと思う。
よって使われないというのもごく自然なことだろう。

そんなことより重要なのはPS4への対応である。
「Hulu」、「Netflix」、「Amazon ビデオ」といったメジャーサービスは尽くPS4に対応している。
あとは「バンダイチャンネル」くらいだろう。

ちなみに私は、もしかしたらPSVRで映像コンテンツが見れるかもしれないという期待を持っている。

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2015-06-29

【アニメ】『ガルパン』に突っ込むという極めて無粋な記事

『ガールズ&パンツァー 劇場版』を見てきたよ。

実に素晴らしい内容だった。
100点満点のアニメ映画というのはこういうものではないだろうか?
強いて文句があるとすれば、継続学園がいらない気がするが、まぁ、些細な問題だ。

完璧なのでもはや感想を書く気もしない……。
本ブログの読者は意識の高いオタクで、すでに観ているはずだから、わざわざ勧める記事を書く必要もないだろう。

代わりに、『ガルパン』に突っ込む無粋な記事を書きたいと思う。

近年、インターネットの発達でコンテンツは極めて突っ込まれやすくなった。
「弓道警察」などがその代表だろう。

ところが、『ガルパン』に至ってはあまりに強烈な突っ込みどころ満載であり、もはや「突っ込んだら負け」的なオーラを醸し出している!

そんな『ガルパン』にあえて突っ込んでみようと思う。
別に私はガルパンの設定資料集とかを読み込んでるわけではないと先に言い訳しておく(笑)!

1. そもそもタイトルがおかしい

異常にドイツかぶれなのに「GIRLS」だけ英語である。

2. 戦車は女性のもの?

そもそも女性の力で戦車はキツイのでは? という指摘は多かったが、それはまぁ置いておく。
『ガルパン』の世界において「戦車は女性のもの」という考えが定着しているが、それなのに会話に登場する歴史上の戦車乗りは実在の男性である。
戦車道連盟の理事長が男性なのもちょっと不自然かも?

3. 戦車道の危険性

どう考えても危険過ぎる。戦車道の試合は実弾で行われるが、戦車道の戦車は異常に硬いので大丈夫というトンデモ理論で納得させている。しかし、それを差し置いてもやはり危険過ぎる。車長がよく戦車から頭を出しているが、『FURY』には頭を出しているところに徹甲弾をくらって弾け飛ぶ兵士の姿が描かれている。本編で生命の危険を描いたシーンは1回しかない。

4. 戦車道の費用

戦車自体も高額なら、実弾の費用、練習や試合のための広大な土地の確保、建築物破壊に対する保証金など考えるととても実行不可能である。

5. 学園艦の謎

第1話の最後で大洗学園周辺が実は巨大な船の上であるということが明かされ、視聴者を驚かせた。しかし、この学園艦というのはなかなか不便そうである。事実上の離島、いや動く分離島よりやっかい。まず、携帯の電波とかどうするのか? 宅配便とかも届けにくそうである。そもそも「学園艦」という名前の通り学校であり、その他はオマケである。教育にコストを掛けることは良いことだが、この掛け方はおかしい。廃校になって当然である。あと、学校名もおかしいものが多い。「継続」「アンツィオ」「マジノ」とか戦争にちなんだ名前をつけるのはほぼ無理だろう。というか、継続戦争はフィンランドが負けてるぞ。

6. 贔屓国によって有利不利がある

学校によって贔屓国があるというのが『ガルパン』の魅力的な設定のひとつである。しかし問題を感じる部分もある。そもそも国ごとに戦車の性能に差があるからだ。『FURY』を観るとわかりやすいが、台数を制限すれば基本的にシャーマンよりティーガーの方が有利である。戦車の性能よりも贔屓国を優先するというのだろうか?
『ガンダムVS』みたいにコスト設定とかないのだろうか?

まぁ、こんなもんでいいか……(笑)。
パンツァー・フォー!!



フューリー [Blu-ray]
ブラッド・ピット
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2015-12-25

RSS
RSSはこちら
記事検索
QRコード
QRコード