チラシのオモテ

よく来たな勇者よ!
ここはゲームやデジタルガジェットに関するワシの主観溢れるレビューが読めるぞ!
フハハハハハハ!!

2015年02月

【書籍】君は『ア・ルース・ボーイ』を読んだか!?

さて、いよいよるーすぼーい先生の最新作、『僕のひとり戦争』の発売が迫ってきたわけであるが、その前に語っておかねばならないことがある。

それが、『ア・ルース・ボーイ』という小説だ。
タイトルから一発でわかる通り、るーすぼーい先生のペンネームはここから取られているらしい。

まぁ、当ブログを愛読してくださっている意識の高いオタクの皆様ならすでに読んでいる可能性が高いが、念の為に語っておく。

まず、この小説の裏表紙には以下の様なあらすじが記載されている。

県下有数の進学校を中退した少年と出産して女子校を退学した少女と生後間もない赤ん坊。三人の暮らしは危うく脆弱なものにみえたが、それは決してママゴトなどではなく、生きることを必死に全うしようとする崇高な人間の営みであった。

私はこの文章をとても素晴らしいと思うが、るーすぼーい先生もとても気に入っているようで、代表作『車輪の国、向日葵の少女』ではこの文章のパロディが用いられている

それで本編についてであるが、ものすごく簡単に言ってしまえば純文学版『CLANNAD』である
そうとしか言い様がない。
もちろん、発表された順番的に『CLANNAD』の方が美少女ゲーム版『ア・ルース・ボーイ』というべきなのだが、こちとらアニメやゲームのオタクなのでそういうことにしておく。

ちなみに、作者が電気工事の仕事の経験があるらしく、そのあたりのシーンの描写は無駄に詳細でリアルである。

さぁ、まだ読んでいない君も、この小説を読んで「一流」のるーすぼーい信者になろう!



ぼくの一人戦争 初回限定版
あかべぇそふとつぅ
2015-02-27

【雑記】暴走する意識界の魔の手が迫る!

近年、「意識高い系」なるキーワードがよく使われるようになったが、だんだんこの「意識」が暴走を始めている。

最初の犠牲になったはおそらくスターバックスとMacbookだろう。

しかし意識界は留まるところを知らずに、飲み物、パン、サラダと次々といろいろなものを巻き込んでいる。

三大意識高い大学生が好きな飲み物「レッドブル」「いろはす」
がぶ飲みメロンソーダより意識低そうな飲み物
まるごとソーセージとかいう意識低そうなパンwwwwwwwwww
【画像】意識低い奴が今どき普通のサラダ食っててワロタwwwwww

どうやら、食品系が多いらしい。
次はどんなものが意識界の犠牲のなるのか?
目が離せない状況だ。


【ゲーム】『The Order: 1886』の感想

死んだ回数は多いけど、ボリュームも少なくサクッとクリアしたぞ。

さて、発売前から暗雲立ち込めていた本作である。
ニコラ・テスラのワクテカ感に釣られてついホイホイ購入してしまった私だが、すぐに噂は正しかったことを知る。

グラフィックは綺麗だが、ゲームシステムは悪い意味で普通のTPSであり、ストーリーも中途半端に「どうすんだよこれ!?」ってところで終わっている。
それでいて、特にネタになる要素もない。
あらゆる人にお勧めできない作品となっている。

本作についてこれ以上コメントすることはできない。
そのレベルである。

The Order: 1886
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2015-02-20

【ゲーム】『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』の感想

念願のムジュラの仮面をクリアしたぞ。

『時のオカリナ』を神ゲー中の神ゲーと信じている私だが、その直接の続編である『ムジュラ』はやっていなかった。
3DS版の発売はその罪を償う機会だと思い、プレイしたわけである。

ちなみにNEW3DSは購入していないので、当然3D機能もOFFでプレイしている。
3DSの活用頻度が低いからNEW3DSの購入は今のところ考えていない。

ゲームの内容としては、『時のオカリナ』には及ばないがそれなりによかったと思う。

全体的な良さは神ゲー『時のオカリナ』の踏襲によるものだが、この作品特有のいいところは、「前作の使い回し」というところだ。
基本的にはただの手抜き手法なのだが、『時のオカリナ』をプレイしている人にはニヤリとできることがある。
特にロマニー牧場の姉妹は面白すぎる。

しかし、これ難易度高すぎだろ……。
『時のオカリナ』クリア前提っていうことだから当然なのかもしれないが……。
ダンジョン1つごとに爆発的に難易度が上昇していくぞ……。
正直言って、攻略サイト見たね。
見ないと挫折していただろう。

これをプレイしているとき思ったことは、「これが私がクリアできる最後のゼルダになるかもしれない」ということだ。

ゼルダというのは異常なほど精神力を必要とするのだ。

そもそも私のゼルダ挫折率は高く、クリアできたのは『時のオカリナ』と『夢を見る島』だけだった。
最近の『トワイライトプリンセス』と『スカイウォードソード』は前半で放棄している。

そんなこんなでゲーム自体がキツくなってきた私にとってゼルダはもう無理ゲーに近くなっている。

最後に細かい文句を書いておく。
仮面による変身演出、あれ自体は好きだが、あまりに頻繁に仮面の付け外しが必要なのでだんだんウザくなってくる。
アレなんとかならなかったのだろうか……。
「ぬけがらのエレジー」も同様。

【ゲーム】2015年のゲーム圧倒的豊作の予感に震える

さて、いよいよ2月14日の『ムジュラの仮面』を先頭に注目作ラッシュがはじまるぜ!


一応私が現段階で注目しているものをまとめておくと……

02/14
・ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D

土曜日という変則的な発売。
伝説的名作『時のオカリナ』の続編。
当時できなかったがこれを機会にと楽しみにしている。

02/20
・The Order: 1886

よくわからないけど、テスラコイルとかワクテカ感がある。

02/27
・ぼくの一人戦争

エロゲーなので、金曜日発売。
約束された勝利のシナリオライター下北沢……じゃなくてるーすぼーい先生の新作。
『太陽の子』はどこへ消えたのか?
パッケージのでかいエロゲーは買いたくないが、るーすぼーい先生だけは別。

03/19
・ファイナルファンタジー零式 HD

FF15の体験版ダウンロード権が付いてくる。
PSP版をやっていないのでこの機会にやってみようと思う。

03/26
・ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-

前作がキャラゲーの癖に出来が良かったから今回もそれなりに期待。
空と大地をシームレスに繋ぐという無謀な挑戦はどうなるか?

04/02
・Xenoblade

NEWニンテンドー3DSなる謎のマイナーチェンジハード用への移植。
Wii版をクリアしたので私は見送るが、まだの人はやるべき。

04/29
・XenobladeX

とにかくすごそうなのでゲームオタクはマストバイだろう。

??/??
・METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN

発売日未定だが、今年中には出るだろう。
ついにアウターヘブン誕生へと至るのか?

??/??
・夏色ハイスクル青春白書(略)

やりたかったオープワールドのギャルゲーがついに登場!
現段階ではそこまで期待できないけど、いずれはハイクオリティなものへ繋がって欲しい。

??/??
・FINAL FANTASY XV

もはやなにがなんだかわからないが、買うしかない。
問題は今年中に発売されるかだ。

さ ぁ 、 ふ る え る が い い

まぁ、これでも下半期の情報ほとんど出てないんだよな……。



RSS
RSSはこちら
記事検索
QRコード
QRコード